カードローン、キャッシング今借りたいならナウナビ【公式】

三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行だから安心の金利!
  • 簡単、スピーディーにご利用OK!
  • 銀行ならではの金利と限度額!
  • 実質年率 4.6%〜14.6%
  • 限度額  10〜500万円 ※学生の方は10万円、主婦の方は30万円以内の利用限度額有

モビット
WEB完結申込 お申込からご利用までネットのみ!
  • 10秒結果表示
  • 限度額最高500万円
  • 実質年率 4.8%〜18.0%
  • 限度額  1〜500万円

レイク
急な出費に!審査後、当日振込みも可能!
  • 2つの無利息サービス!
  • お借入れ・ご返済などのATMの手数料 O円!
  • 実質年率 4.5%〜18.0%
  • 限度額  1〜500万円

お金を借りるまでの流れ

実際にカードローンやキャッシングを利用しようとした場合、融資を受けるためにはどのような手続きが必要なのでしょうか。カードローンやキャッシングを利用したいときには、自分のニーズと返済計画をまず明確にする必要があります。

 

どのくらいの金額を、どのくらいの期間、どのくらいの金利で借入れ、何のために利用するのかなどをまず精査します。

 

それがはっきりしたら、インターネットなどで色々な商品を比較し、自分に合った商品を決定します。
各社で申し込み方法は何通りか準備されていますが、窓口に出向いて指定の申込用紙に記入する方法とインターネット上のフォームに必要事項を記入する方法が現在利用されている主なものであると考えられます。

 

申し込み後は、金融機関側の審査を経て、実際に資金の融資を受けることができます。
審査後にすぐ振込などで融資を受けられるものもありますが、カードが発行される商品などについてはカードが自宅に送付されてきてからキャッシングの利用が可能になります。

カードローンの金利の比較をするのなら

最近のカードローンは、以前のものと比べると金利もかなり下がり利用しやすくなっていると言います。カードローンの金利の比較をする場合はインターネットを利用するのが最も簡単に出来る事ですが、カードローンを扱う業者を1つずつ検索をしていく事も1つの方法としてありますが、カードローンの金利の比較を行うのであれば、複数の金融会社やカードローン会社をまとめて見れるようなウェブサイトがあると便利です。そしてそのような情報が掲載されているウェブサイトは実在しており、カードローンの金利の比較を行う事が可能です。しかし、全てのカードローンを扱う金融会社などが掲載されているわけではありません。そのため、自分が借りたいと思っている金融会社がその中に無ければ自ら検索をして探す事になるわけですが、カードローンの金利の比較を行った場合、カードローンの金利の相場的なものが見えてくるのです。それにより、自分が借りようと思っている金融会社の金利が高いのか安いのかなどの判断材料としても利用が出来る事になるのです。カードローンは審査も簡単で、最短で1時間程度で融資が可能であるという金融会社もあります。また、お金はキャッシュディスペンサーを利用して引き出して利用を行うのですが、キャッシュディスペンサー以外にもATMや提携銀行などでもお金を引き出せることや24時間引き出せるなどで、手軽さをアピールしています。計画的に引き出せる人であれば問題はありませんが、気軽さが大きな借金に繋がる可能性があると言う事は忘れてはならない事です。

キャッシングの重要ポイントとは

お金が必要な人にとっては、キャッシングというのは手軽で便利な存在といえます。ただし、キャッシングを利用する上で、注意しなくてはいけないことがあります。まず、キャッシングの重要ポイントとなるのが「審査」です。当然ですが、審査が通らなければ融資が受けられないので、審査に通る必要があります。この審査というものは、申込者の信用を調査されます。他社での借り入れがある人、その借り入れが延滞していたり、過去に自己破産や任意整理など、何らかの債務整理をしていた人などは、ネガティブな事故情報(いわゆるブラックリスト)として、個人信用情報機関に登録させてしまうため、審査が通らない要因となります。一度ブラックリストとなってしまうと、内容にもよりますが、7〜10年はその記録が消えることはありません。新たな借り入れをする場合、審査に大きく影響してしまうので、ブラックリストに登録されないように、きちんと完済することが、キャッシングの重要ポイントにもなります。きちんと完済するために重要なことは「計画性」です。自分が今幾ら必要なのか、そしていつまでに返済できるのかなど、しっかりと返済計画を立てて利用することが、キャッシングの重要ポイントになります。キャッシングは利便性が良いので、必要以上に借り入れを繰り返してしまう人もいます。お金を借りれば返済する義務が発生します。あとあとの返済で困らないためにも、きちんと計画を立てて利用することが大切です。

 

お役立ちサイト紹介

最新の人気商品や、話題の商品をどこよりも早くご紹介!

http://planetlife.tv/